icon__phone

ヌテラのココア

厳選された上質なカカオ豆を、自社工場でブレンド。

フェレロ社は、産地で直接厳選した未加工のカカオ豆だけを仕入れています。ヌテラの唯一無二の味と、独特の香りを提供するために、私たちは長い年月をかけてカカオ豆の加工についての専門知識を身につけ、可能なかぎり最高のブレンドに仕上げています。

ヌテラのココア​

ヌテラのココアについて

最高品質のカカオ豆だけを厳選。

ヌテラで使用されているココアは、主に西アフリカ産です。
1年を通じて収穫される熟したカカオポッドから、上質なカカオ豆だけを厳選して取り出します。

収穫地で大きな山に積み上げられた新鮮なカカオ豆は、可能であればバナナの葉の下で発酵されます。この発酵には約1週間ほどかかりますが、香りの素となる物質が生成されるのはこの段階のた、非常に重要なプロセスです。

ヌテラの唯一無二の味を作り出す、あの独特の風味。私たちのレシピの秘密は、ココア・ブレンドの方法にも隠されています。

ココア豆は、自社加工でココアパウダーに。

未加工のカカオ豆は、フェレロ社の自社工場で複数の工程を経てココアパウダーへと加工されます。乾燥から始めて、殻を割り、取り出されたカカオ豆を大きなミルに入れて可食部(カカオニブ)と外皮に分離。さらに可食部を粉砕する工程へと進みます。

粉砕したカカオニブに、アルカリ処理を施して焙煎し、香りと色を引き出していきます。その後、カカオニブをさらにすりつぶしてカカオマスを作り、さらに圧搾してココアバターとココアケーキに分離させます。

最後に、ココアケーキを粉砕します。ヌテラで使われている上質なココアパウダーは、こうした工程を経て丁寧につくられているのです。

ヌテラの製造に使用しているカカオは環境にどのような影響を及ぼしていますか?

フェレロ社は、カカオの産地国であるコートジボワールとガーナの森林破壊防止と森林の再生を目指す「Frameworks for Action」に参加しています。
この取り組みの一環として、自社のカカオ豆の調達において農場から最初の購入場所まで検証可能なトレーサビリティ・システムを導入しています。
さらに、コートジボワールとガーナの両政府とも協力し、サプライチェーンにおけるすべての取引業者についてトレーサビリティを確保するための有効な枠組みを構築しています。また、自社のカカオのサプライチェーンを個々の農場レベルで完全に把握するための継続的な努力をしています。
そのほかにも「セーブ・ザ・チルドレン」や、フェアトレードと協同組合の団体である「ECOOKIM」などのパートナーとともに、農家やそのコミュニティの生活環境改善を図っています。

ヌテラに使用しているカカオの産地は?

ヌテラに使用しているココアは主にコートジボワールとガーナが原産地です。フェレロ社は自社工場で直接カカオ豆を加工し、ココアパウダーを作っています。

西アフリカのカカオ農場では児童労働が蔓延しています。この問題に関するフェレロ社の見解はどのようなものですか?

自社の「ビジネス行動規範」に沿って、フェレロ社は、特に最悪の形態の児童労働、あらゆる奴隷制度、強制労働、刑罰労働の撲滅に向けた強い意志を確認しています。フェレロ社の「ビジネス行動規範」は、就業が認められるための最低年齢に関するILO条約(第138号)および最悪の形態の児童労働に関するILO条約(第182号)に基づいています。フェレロ社は、当社のサプライヤーが前述の行動規範の原則に準拠するよう努めます。フェレロ社のビジネス行動規範は、このページ で確認できます(ハイパーリンク)。カカオのサプライチェーンでの児童労働に関するフェレロ社の見解については、このページで確認できます(ハイパーリンク)。

お探しの答えが見つからない場合は
ヌテラのその他の原材料について